翻訳通訳、語学教育を専門とする名古屋駅西の中国語(北京語/上海語/台湾語/広東語)、韓国語、ベトナム語教室。法人様の信頼できるビジネスパートナー。

映画文化講座

アジア映画講座

講座名 キーワード
アジア映画講座  アジア映画産業史 文化と社会 国民教育としての映像
映画でチャイニーズ  新中国の映画 現代の映画経営 大衆娯楽としての映画
映画でハングル  韓流映画の魅力 韓国政府の映像政策 韓流映画のスターたち

担当講師

木全 純治( アジア映画講座

 

  • 出身: 日本愛知県
  • 経歴:
    • 愛知国際女性映画祭ディレクター
    • シネマスコーレ支配人
    • 元NKH文化センター講師
    • 元愛知淑徳大学講師
  • 専門:
    • 映画館経営
    • アジア映画文化
    • グローバルな映像ビジネス
  • 著作:
    • 『映画でチャイニーズ』等  南雲堂フェニックス
  • 写真映画祭の新聞記事)
楊 紅雲 ASCC 中国語 講座・映画講座

 

  • img_8115-3[1]出身: 中国陝西省
  • 趣味: 書道、登山、旅行、交友、音楽
  • 学位:名古屋大学 学術博士
  • 好きな言葉:
    • 自强不息(自らつとめ励んでやまない)
  • 経歴:
    • 現役大学講師
    • 映像関係翻訳者   
  • 専門:
    • 日中映像メディア経営政策 
    • 日本人のための中国語教育  
  • 著作:
    • 『映画でチャイニーズ』 南雲堂フェニックス      
  • 翻訳著作:
    • 『帝国の銀幕』 中国北京電影出版社          
  • 映画字幕翻訳:
    • 『牧夫・魚を飼う』 2012年「あいち国際女性映画祭」公開作品
  • 詳しくはこちら:ASCC北京語講師 紹介をご覧ください。
鄭 在恩 映画でハングル 講座

 

  • 暗殺出身:韓国釜山
  • 学位:名古屋大学 文学博士
  • 趣味:旅行、散策、料理
  • 好きな言葉:
    • 현재에서 미래는 태어난다(現在から未来が生まれる)
  • 経歴:
    • 現役大学講師
    • ASCC韓国語主任講師
  • 詳しくはこちら:ASCC韓国語講師

使用テキスト

ASCC講師が執筆、翻訳に携わったアジア映画のテキストを紹介します。

 書名 ・  概要(画像)
『映画でチャイニーズ』

映画を素材にした中国映画ファンと中国語学習者向けのテキスト。計30本の中国映画(大陸映画16本、台湾映画6本、香港映画8本)を紹介。学習者は映像をせりふの覚書きから、中国語だけでなく、中国の歴史、文化、風習も知ることができる。

『映画でハングル』

韓国映画ファンとハングル学習者向けのテキスト。計30本の韓国映画を五つの実践コーナーにて紹介、セリフの中から日常会話を厳選し説明を加えた。いわゆる「映画+ハングル」という初心者向けガイドブック。

その他参考書

img_7511.jpg img_7510.jpg
 img_7508.jpg  img_7507.jpg
 img_7517.jpg  img_7518.jpg

紹介をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-1298-3888 電話受付時間 10:00~19:00(年中無休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2005-2016 ASCC亜洲超級文化中心 All Rights Reserved.